about

古いカメラで街の写真を撮ることを趣味にしております。よって、ここに掲載するほとんどの写真はフィルムで撮ってます。

何故いまだにフィルムに拘ってるかというと、写真というものの文化や歴史がデジタル化で淘汰されるのを見てるのが忍びないということに加え、電子機器ではない機械としてのカメラに対する愛情がいまだに薄れないということが大きいんだと思います。多くの人がデジタルに移行してしまったので、フィルムカメラやレンズが以前と比べて安く手に入るようになったということもあり、趣味としては手軽になったということもあります。

実はデジタル一眼カメラも使ってるんですが、デジタル製品特有の頻繁なモデルチェンジについていけずいまだにCanonのEOS DIGITAL 20Dを使ってます。